Molecular and Clinical Bioinformatics
認知症予防のために~軽度認知障害(MCI)を早期発見する血液検査~
検査導入のご検討・資料請求・お問い合わせはこちら

☎ 03-5772-1486

 
  1. ホーム>
  2. MCIスクリーニング検査とは>
  3. 検査の受け方・流れ

MCIスクリーニング検査を受けるには

MCIスクリーニング検査の受け方

1.検査を実施している医療機関を探す

検査実施医療機関」のページからお近くの医療機関をお選びください。(医療機関によっては、診療予約が必要となります)

2.検査は採血のみ

検査は少量の採血のみです。
念のため前日から体調管理に気を付けましょう。

3.検査結果を受け取る

検査結果は2~3週間で医療機関へ届きます。
医療機関から検査結果を受け取りましょう。

4.検査を受けたあとは…
生活習慣を改善して認知症の予防に取り組みましょう。ご自身の変化に早く気付くためにも、健康診断と同様に定期的に(約1年に1回)検査を受けましょう。

→予防法は「検査結果について」でご紹介しています

※APOE遺伝子検査は、MCIスクリーニング検査と同様に採血のみの検査です。
同日に検査できますので、医療機関にお問い合わせください。

検査を受ける前にご確認いただくこと

・MCIスクリーニング検査は、血液中の特定のタンパク質を調べることにより、アルツハイマー型認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクを、統計学的に確率を示すものです。リスクを早期に発見するためのスクリーニング検査ですので、本検査で“リスクが高い”と判定された方は、専門医の病院で2次検査を受けることをおすすめします。

・本検査は、医療機関での採血が必要です。検査をご希望の方は検査内容をご理解の上、当社と提携する病院・クリニック・健診センターなどでお申込みください。

・本検査は健康保険適用外ですので、自費診療となります。
検査の内容により料金は異なりますので、検査を受ける医療機関へお問い合わせください。