株式会社MCBI 代表取締役徳美 喜久

MCBIは、2003年に筑波大学発バイオベンチャー企業として設立いたしました。当初よりバイオマーカーの探求を生業としております。病魔にむしばまれて、気づいたときには手遅れだったという理不尽さを撲滅したいという強い思いから、リスク検査を世に送り出す研究をしてまいりました。その中で幾つかの疾病に関して研究を進め、特許を複数取得するまでの成果を上げることができました。そしてそれらの中から2015年に事業化されたのが、世界初の血液によるMCIリスク検査「MCIスクリーニング検査」です。

認知症に関する研究は世界各国で進み、日々新たなことが解明されています。MCBIでも検査の研究と改良を重ね、2021年10月に、株式会社島津製作所協力のもと新たな検査「MCIスクリーニング検査プラス」を上市するに至りました。認知症への対策がより早期になっている流れを反映し、中年期から気付くことができ、またご自身で予防への取り組みを実施しやすいようフォロー面からもリニューアルされています。

今後は検査のみならず、認知症予防事業の拡大にも力を入れ、予防事業者との協業や、自治体及び企業を経由することでより多くの方に向けた認知症予防の提案に取り組んでまいります。

2023年には設立から20年を迎えるため、当社のミッションでもある「誰もが健康で幸せに人生を全うできる社会の実現」に向け前進いたします。
今後もバイオマーカーの可能性を追求していく当社にご期待ください。

代表挨拶 私たちのミッション 会社概要 沿革 倫理審査・外部評価委員会

HTML5のcanvas要素、またはexlorer canvasに対応のブラウザでご覧下さい。